女性の神聖な役割

お母さん、ありがとう!

母の日も、もう今週末!皆さんはどうやって母親に感謝の気持ちを表しますか?今日は、モルモン教のブロガー、ペンネーム「飛ぶネコ」さんの「母に感謝していることリスト」を紹介します!

信念を貫きとおした
☆:;;::;;:*:;;::;;:☆

「みんなもやっているし」
「独りだけできないのは嫌だ」
「お母さんの考えは古いんだよ」
という、飛ぶネコの罵声にも負けず
いけないことはいけない、
必要ないことは必要ない
というのを貫き通してくれました。
おかげで、今の飛ぶネコには
母のように揺るがない価値観と信念が出来上がりました。

 

不平を言わずに難しいことをやり抜いた
☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆

仕事と家庭を両立していた母。
現在、母となった飛ぶネコは
子育てだけで精一杯。
これに、仕事が入ってくるなんて、
とてもじゃないけど考えられません。
育児に疲れて夕食の準備を怠りたくなる時、
帰宅後休まず食事の準備をしていた母のことを思い出し
キッチンに立つことがよくあります。

 

品格のある女性
☆:;;::;;:*:;;::;;:☆

母は、家長としての父を尊敬・尊重し、
そういう母の思いを父も尊重していた、というのが
子ども心にもよく理解できました。
昔の人だから、と言われればそれまでですが、
とても大事なことだと感じるのです。
夫婦間でもお互いを尊敬し、尊重する関係は
保たれるべきものであり、
それが円満の秘訣じゃないかと。
そういう思いをさりげなく実行していた母は
女性として真の品格を身につけていた人だと感じます。

 

犠牲を惜しまない
☆:;;::;;:*:;;::;;:☆

家族にはもちろん、他人のためにも
自分の労働を惜しまない人でした。
見る人が嫌な気持ちになるからと、人が落したゴミを拾ったり、
(長男はわたしが話したこのおばあちゃん像を聞いて、
同じことをやっています。)
ゴミ収集所の掃除をしたり、
かわいそうだと言っては捨て猫や捨て犬にご飯をあげたり、
(でも、飼ってはくれませんでした。笑)
困っている人を見かけると声をかけ、
いつも周りの人を気遣って、自分のことは後回しでした。

続きはこちらへ

 

【関連記事】

現実の生活について母親がミツバチから学ぶこと

この記事はペンネーム「飛ぶネコ」によりKeepers Of Light に投稿され、トゥーラー彩恵が編集しました。