「メリークリスマス」
ドア越しに弱々しく声をあげているのは、
小学生来の付き合いがある親友。
 
ドアを開けると「はいこれ、クリスマスプレゼント…」
 
小さなビニール袋に入った何かを手渡され、
あまり時間がないと去っていく。
(ずいぶん雑だなぁ…何かせめて紙袋にでも入れたらどうだい)
 
彼とのプレゼント交換は、毎年の小さな楽しみのひとつ。
今年はどんな物かと、リビングに戻り
ビニール袋から物を取り出してみる。
 
 
入っていたのは黒に白い斑点のネクタイに
100円均一で買ったであろうレシート。
(ご丁寧にやってくれはるわ…)
黒に白い斑点のネクタイ

写真はKeepers of lightより

皆さんが今まで貰ったプレゼントの中で、
最も高価なものって何でしたか?
忘れられないほど、価値あるプレゼントって、
どんなものでしたか?
 
私にはこの100円のネクタイが、
どうしても、切り離せないほど価値あるものに見えたのです。
 

それは後から聞いた話でした。

 

休職中の突然のリストラに、
両親の死、付き合っていた女性に裏切られ、
あげくの果てに空き巣盗難による金欠。
 
クリスマスが訪れる前の1213日、
何もかも失った彼の生活は、
一時、一週間を何百円かで過ごさなければならないほど
困難なものだったそうです。
続きはこちらから読めます。
この記事はもともとペンネームJAXによって書かれ、Keepers of Light に投稿されたものです。