あなたは自分軸を持っていますか?わたしはこの記事を書くまで自分軸という本当の意味を知りませんでした。なので、自分は自分軸を持って生きていると思っていました。ところが記事を書くために色々とリサーチをすると、自分軸という本当の意味や、なぜ自分軸が大切なのか、ということことを知ることができました。

 

自分軸とは一体何?

わたしたちは毎日、買い物、進路、旅行先、家、仕事など、小さいことから大きいことまで何かしらの決断をします。わたしの場合、小さな決断であっても決めるのに人よりも長い時間を要します。迷いに迷ってなかなか決められず、やっと決めたことも後から後悔する。または、散々迷い悩んだのに決められないことがあります。あなたはそんな経験をしたことがありますか?

自分軸とは、「自分の価値観を基準に生きる」という意味です。自分の価値観を基準に生きるということは、周囲に流されることなく、ぶれない自分の意思を持つということです。簡単そうに聞こえますが、これはなかなかできることではないと思います。人は他人にどう思われるか、他人に認められたい、などといった感情を持っているのではないでしょうか。

わたしはまだ10代のころ、キャビンアテンダント(客室乗務員)という職業に大きな憧れを抱いていました。国際線のキャビンアテンダントになって世界中を旅したい、というのがわたしの夢でした。そのことをある身近な人に話した時、「どこがそんなに良いのかわからない」と、きっぱり言われました。その時、もともとその夢を叶える自信もなかったし、周りの人に「あなたになれるはずがない」と思われるのではないかという不安が強くなったことを覚えています。当時のわたしに自分軸があれば、狭き門であることはわかっていても、その夢をあきらめず、今では世界中を飛び回っていたかもしれません。昔から異文化に興味があって、より多くの異文化を自分の目で見てみたい、色々な人と直接会って話をしてみたい、飛行機に乗ると元気になる、うきうきするなど、キャビンアテンダントになりたい理由がはっきりとしていたのにもかかわらず、自分の夢を周囲に知られることが恥ずかしかったのです。

あなたにもこのような経験があるかもしれません。自分軸で動きたいのに、他人軸で行動してしまう経験。

 

自分軸を持つことのメリット

自分軸で生きる人は他人の意見や言葉、周囲の目を気にすることなく、自分の意思や価値観で決断したり行動することができます。

もうちょっと細かく、自分軸を持つことのメリットをあげてみました。

価値観が明確になり肯定的になれる

自分軸を持つことで自分の価値観がはっきりするので、悩む時間や迷う時間を省くことができます。また、その決断が結果的に良くても悪くても、自分で決めたことなので納得することができます。

情報に流されなくなる

世の中には情報が至るところにあふれています。自分の軸がなければ周囲が軸となるので、何が正しくて何を選ぶべきかを決めることができず、情報の中で迷子になってしまいます。自分軸があれば、判断基準が生まれるのでいろいろな情報に流されることなく、自分で必要な情報を選べるようになります。

自分の幸せを自分で見いだせる

他人軸で生きる人が物事を決める時、周りから良く思われる選択、世間体的に無難な選択をしてしまいます。このような人は他人が評価してくれれば幸せを感じますが、評価してくれなければ不安になってしまいます。最近はフェイスブックやインスタグラム、ツイッター、ブログといった様々なソーシャルメディアがあり、自分の幸福度が「いいね」の数や「コメント」などに左右されてしまっている人も多いのではないでしょうか。これは、社会や他人に依存した幸福です。自分軸があれば、自分の幸福は自分で見いだすことができます。

夢やキャリアを伸ばすことができる

自分軸を持つことで、自分には何が向いているのか、得意なことは何か、何にパッション(情熱)を持って将来何をしたいのか、ということが明確になります。それが分かれば、あとは行動するのみです。

 

どうやって自分軸を見いだすことができるか

わたしの個人的な意見ですが、自分軸は自然に芽生るものではないと思っています。もちろん、もともとの素質として自分の意見や考え方をしっかり持っている人もいるでしょう。しかしそうでなければ、小さいことでも自分軸を意識して物事を行い、決めてみてください。わたしは頭や心の整理をする際には書き出さないとできないタイプなので、紙に自分の価値観や優先順位を書き出してみました。

例)

大切にしているものは何か?

何が好きで、何が嫌いか?

どんなことに疑問を持っているか?

どんな時に不安になるか?

どんなことをしている時、時間を忘れて夢中になれているか?

どんなことをやってみたいか?

どんな人生にしたいか?

時間がかかっても、この作業はやる価値があると思います。なぜなら、自分の価値観が明確になれば、判断基準が明らかになり、行動が変わります。そして結果的にその価値観ひとつで人生が変わるかもしれないからです。

「主は世界を変えるために皆さんを必要としておられます。皆さんに対する主の御心を受け入れるなら、不可能と思えることを成し遂げている自分に気づくことでしょう。」ラッセル・M・ネルソン

 

自分の強みを知る

自分軸を持ち、自分の強みを知ることによって夢に近づくことができます。

プロサッカー選手として活躍しながら、副業としてビジネスの世界でも活躍の幅を広げる長友佑都選手は、インタビューでこう話しています。「本当に色んなことにチャレンジした方がいい……1つの自分の強みを作ることは大事なことだと思います。まずは軸となる柱がきちんとあって、その上で柱の数を増やしていくようなイメージですね。すると、一本の柱が倒れたとしても他の柱が支えてくれる。」そして長友選手は、「失敗してもいいからとにかく行動しよう」という考えも大切だと言っています。

自分軸をしっかり持つことによって、あなたの人生が今よりも幸福で満たされたものに変わることを祈っています。