カテゴリー: イエス・キリストと教え

戒めの一枚上手を行こうとするとき

わたしたちは時々自問する必要があります。戒めの一枚上手を行き、教会文化での福音に従おうとするのか、それとも主の戒めに従おうとしているのかです。周りの目を気にして、教会文化的戒めを守ろうとするときに、主の標準の上を行こうとします。地に満ちよという戒めに従いたいがため、子供の数=信仰の強さと思う人もいます。

生まれてから死までの神の計画

人は生まれてから死ぬまで様々なことを経験しますが、それは一体何のためでしょうか?もし死んで全てが終わってしまうなら、人生を頑張っても虚しい気持ちがします。モルモン教では生きている時間は「死すべき状態」としての期間と考え、わたしたちの命は永遠に続くと信じています。

個人事業を開業して成長するモルモン教の主婦

中国地方、北陸、関東と夫の転勤生活の中で、今思えば会うべき人に出会い、学ぶべきことを学んで来ました。個人事業を開業するに当たって、神様からの導きは応援してくださっているが「今ではない」という促しでした。神様が「今だ」という時を知らせるまで、待ったことでたくさんの祝福がありました。

Loading

Facebook

神への信仰

末日聖徒イエス・キリスト教会の正しい情報やイベント、ブログ、ミームを紹介しています。
神への信仰
神への信仰金曜日, 1月 17th, 2020 at 10:00pm
今年は特別な年ですね。みなさんにとって証を強められる年になりますように😊
神への信仰
神への信仰火曜日, 1月 14th, 2020 at 10:00pm
今年はジョセフ・スミスの最初の示現から200周年になりますね。英語ですが、自分の聖なる森を見つけることについてのミュージックビデオを紹介します😊

https://buff.ly/36LzDoL
神への信仰
神への信仰
神への信仰日曜日, 1月 12th, 2020 at 10:00pm
わたしはズンバ教室に通っています。ズンバとはラテン音楽に合わせてインストラクターのまねをしてダンスすることです。すっごく楽しいし、たくさん汗もかきます。音楽、先生、一緒に踊る仲間からも良いエネルギーを受けて感化されます。
時々先生が振り付けを間違える時があります。その時に先生は「あ、間違えた!ごめんね!」などとは言いません。その代わりに間違えて照れくさそうな表情はするものの、「ウー!ウー!」などと高い声で叫びながらまた踊り続けます。そして他の生徒もそれを受けて微笑みながら一緒に叫びつつまた踊り続けます。それを見ると、あたかもお互いにドンマイって言っているように思えます。
人生では誰もが間違いを犯します。あの間違いは赦せないなって思うことがあるときもあるかもしれませんが、自分も他の誰かに同じような思いをさせてしまったこともあるかもしれませんよね。「もしも、あなたがたが、人々のあやまちをゆるすならば、あなたがたの天の父も、あなたがたをゆるして下さるであろう。」マタイによる福音書6:14
普段の生活でも何か間違いたり、間違えられたりしたら、ゆとりのあるドンマイの精神をもって接したいものですね。そうしたらイエス・キリストに一歩近づけそうです。

寄稿者:真実
神への信仰
神への信仰土曜日, 1月 11th, 2020 at 10:00pm
ネルソン大管長から学ぶ、どのような状況下においても人生に喜びと感謝を見出す方法
神への信仰
神への信仰木曜日, 1月 9th, 2020 at 10:00pm
生きていることがチャンスですね!今年沢山の喜びを見出せますように。

Pin It on Pinterest