カテゴリー: 戒め

戒めの一枚上手を行こうとするとき

わたしたちは時々自問する必要があります。戒めの一枚上手を行き、教会文化での福音に従おうとするのか、それとも主の戒めに従おうとしているのかです。周りの目を気にして、教会文化的戒めを守ろうとするときに、主の標準の上を行こうとします。地に満ちよという戒めに従いたいがため、子供の数=信仰の強さと思う人もいます。

一夫多妻についてモルモン教の会員が本当に知る必要のあること

アメリカではたくさんの人がモルモン教徒の一夫多妻制は日の栄えに行くための必然な戒めだと思っていますが、そんな教義はどこにも書いてありません。歴史の中で時折繰り返された制度ですが、それは神様が必要に応じて命じられた時だけでした。聖典にも書かれていますが、必要なのは一夫一婦制です。

福音に沿った生活がわたしの霊性と性的な事柄への関心を高めてくれる

高校になると教会員ではない友人によく「モルモン教なの?それって結婚するまで性交渉しないってことだよね?相性が合わなかったり、一人だけに縛られるの嫌じゃない?」教会では性的なことはあまり公では話されませんが、とても大切で神聖で霊性を高めてくれるものだと勉強していくうちに気づきました。

Loading

Pin It on Pinterest