カテゴリー: 戒め

戒めの一枚上手を行こうとするとき

わたしたちは時々自問する必要があります。戒めの一枚上手を行き、教会文化での福音に従おうとするのか、それとも主の戒めに従おうとしているのかです。周りの目を気にして、教会文化的戒めを守ろうとするときに、主の標準の上を行こうとします。地に満ちよという戒めに従いたいがため、子供の数=信仰の強さと思う人もいます。

一夫多妻についてモルモン教の会員が本当に知る必要のあること

アメリカではたくさんの人がモルモン教徒の一夫多妻制は日の栄えに行くための必然な戒めだと思っていますが、そんな教義はどこにも書いてありません。歴史の中で時折繰り返された制度ですが、それは神様が必要に応じて命じられた時だけでした。聖典にも書かれていますが、必要なのは一夫一婦制です。

福音に沿った生活がわたしの霊性と性的な事柄への関心を高めてくれる

高校になると教会員ではない友人によく「モルモン教なの?それって結婚するまで性交渉しないってことだよね?相性が合わなかったり、一人だけに縛られるの嫌じゃない?」教会では性的なことはあまり公では話されませんが、とても大切で神聖で霊性を高めてくれるものだと勉強していくうちに気づきました。

クック長老、妊娠、堕胎、子供や家族の価値を守る必要について述べる

クック長老はホロコースト博物館を訪問し、恐ろしい事実に気がつきました。ホロコーストで殺された子供の数が約2年分のアメリカで起きる妊娠、堕胎の数と同じだったのです。ルシフェルは巧みに私たちを洗脳します。子どもを持つことが人生の機会を逃すことになったり、惨めになったりするものだと。感覚を麻痺させてはなりません。

イエス・キリストの福音、その五:最後まで耐え忍ぶ

「最後まで耐え忍ぶ」という言葉を聞く時に受ける印象は、「大変そう」「辛そう」「長そう」など、ネガティブな印象です。しかし、イエス・キリストの福音の一部の「最後まで耐え忍ぶ」は苦しい時も嬉しい時も、イエス・キリストへの信仰を使い、生活をしていくことなのです。苦難の中でも平安を感じる道です。

緊急時の備え:今日ひとつの事をしましょう!〜家庭の夕べのレッスン

9月1日にあった防災の日。家族で緊急時の備えについて見直す機会はあったでしょうか?もしまだなら、この家庭の夕べのレッスンを参考に、備えを改善してみてはいかがでしょうか?どんな年代の家族にも楽しめ、学ぶ機会となります。緊急時の備えは自分たちの生活と家族に責任を持つことなのです。

Loading

Facebook

神への信仰

末日聖徒イエス・キリスト教会の正しい情報やイベント、ブログ、ミームを紹介しています。
神への信仰
神への信仰木曜日, 1月 21st, 2021 at 12:10pm
コロナという大変な状況の中でも正しいことを選ぶために、信仰を示した1組の若い夫婦についてご紹介します。こちらのご夫婦は、共通の友達の紹介でパンデミックよりも前に出会いました。遠距離恋愛だったので、毎日決まった時間に欠かさずビデオ通話をしていました。いつも3~4時間通話していたようです。また、2ヵ月に1回くらいのペースでお互いが会いに行っていました。コロナ禍に神殿結婚に向けてお2人で準備をし、そこから得た経験と証を分かち合います。

✨神殿結婚エピソード

わたしたちは2020年11月21日に札幌神殿にて結び固めの儀式を受けました。
当初の予定では2020年5月に儀式の予約をしていたのですが、コロナウイルスの影響で神殿がしばらく閉鎖していた関係で延期になりました。延期の知らせは3月末に神殿から受けましたが、予定していた通り、入籍を4月に行いました。そして11月に無事に結び固めの儀式を受けることができました。この半年間はわたしたち夫婦にとってとても長く感じました。
最初の頃は、いつか必ず結び固めができる日が来るだろう、という気楽な気持ちで過ごしてたのですが、3ヶ月、4ヶ月と過ぎてもそのいつかは来なくて、時には不安になることもありました。しかしその分たくさん準備する機会が増えて、夫婦の絆を深めることができました。

神殿で儀式を受けられるようになり、札幌神殿に予約をした直後から札幌でコロナウイルスの感染者数が増えてきて、本当にこの日に結び固めができるのだろうか、と不安にもなりましたが、お互いの家族と話し合い、また夫婦でも祈り、話し合いを重ね、やっぱり今の方がいいと思う!という兄弟の一言で、決心しました。兄弟の強い信仰と証に感謝します。

心から待ち望んだ儀式だったので、神殿に入った瞬間に喜びと感謝の気持ちで満たされました。
神殿で儀式ができる機会に感謝します。
こんな時期にも関わらずわたしたち夫婦を暖かく迎え、神殿で奉仕をしてくださった神殿職員の方々、また遠くから駆けつけてくれた家族に心から感謝します。

この経験はわたしたち夫婦を強めてくれました。そしてこの経験を通して得た証は、わたしたち夫婦を神様の御元まで導いてくれると知っています。
神への信仰
神への信仰月曜日, 1月 18th, 2021 at 11:35am
今年1年も、主に対する信仰を皆で高め合い、皆で喜びを一緒に受けましょう。経験があれば是非コメントで分かち合ってください♪
神への信仰
神への信仰日曜日, 1月 17th, 2021 at 11:08am
2021年を迎え、新たに目標を設定した人も多いと思います。その反面、毎年目標を決めるものの、なかなか達成できずに終わってしまう…という人もいるのではないでしょうか?こちらを読んでどうやって目標に向かって生活したら良いか参考にしてみて下さい✨また、みなさんが目標を達成するために心がけていることがあればぜひ教えて下さい😊 https://tinyurl.com/y6z4u88q
神への信仰
神への信仰土曜日, 1月 16th, 2021 at 12:32pm
いつも常に学び、求め、主の御手に使われる者として備えましょう!ネルソン大管長が約束されているように、きっと輝かしい未来が待っています♪
神への信仰
神への信仰金曜日, 1月 15th, 2021 at 10:30am
寒波の影響で寒さが増している今日この頃です。各地が大雪に見舞われ、特に北陸地方は積雪が多く被害が出ています。10日には、福井県の車の立ち往生のニュースが話題になりました。

親戚が北陸地方に住んでいるので、このニュースが気がかりでした。叔母から積雪が多く、雪かきに追われているが元気にしていること、リフォーム中の古民家も無事に作業が続いていることを聞き少しホッとしていました。

たくさんの車が立ち往生している時、運転手たちに無料で料理をふるまったある飲食店の従業員たちがいたそうです。お店は臨時休業の予定でしたが、従業員らは徒歩で店舗に駆けつけて300人分もの料理を用意したそうです。そして10日午後に大量の料理を箱に詰めて配りました。翌日11日には店長が一人でお店を開け、運転手らに料理を振舞いました。運転手たちは心身共に温まり感謝を述べていたそうです。

店長には特別な思いがあり今回の支援に至ったそうです。3年前の大雪の時、自宅にいたために支援の手助けをすることができなかったので、いつか同じような状況が来た時に「力になる」と決めていました。支援の際には、自分の判断で残りの食材を集めて料理を作り振舞ったそうです。

このお店は国道沿いにあるのですが、奇遇なことにわたしも同じ道路で豪雪に見舞われ車で立ち往生したことがあります。ですから心細い寒さの中、温かい料理を頂いて身も心も温まる被災した方々の様子がよく伝わってきました。わたしは当時わずか4歳でしたが、その時のことは鮮明に覚えています。あたり一面雪景色で車が延々と続く中、交代で運転をしたり、お土産のうなぎパイを開けたり、ドライブインでカップラーメンを食べたりして、支え合いました。出発してからチェーンが切れて巻き直すというトラブルもありましたが、3日目に祖母の家に無事に到着しました。

近年、深刻な災害が相次いで起きています。最近は感染症拡大により多くの人の生活が脅かされています。今回の飲食店の従業員たちのように大きなことは成し遂げられないとしても、わたしたち一人ひとりにしかできない小さな善い行いがあると思います。あなたの思いやりに励まされる人が必ずいるはずです。もしあなたが困っているとしたら、必要な助けが得られるように、そして今回のような助け合いの心が日本中に広がることを心から願っています。

「若人の強さのために」の中には奉仕についてこのように書かれています。
人々への奉仕に専念するなら、あなたは天の御父に近づくことができるでしょう。心には愛が満ちてきます。奉仕と犠牲によって利己心を克服できることを学ぶでしょう。神と人々に仕えることによってのみ得られる幸せを味わうことができるでしょう。能力は増し、あなたは神の御手に使われ、神の子供たちの生活に祝福をもたらす道具となるでしょう。

あなたは最近どのように周りの人に思いやりを示しましたか?また周りの人から助けられた経験はありますか?ぜひコメント欄にご意見や感想をお寄せください。寒い冬にほっこり温まるコメントをお待ちしています。

Pin It on Pinterest