タグ: クリスマスの過ごし方

末日聖徒:クリスマスにおけるモルモン書の意味とその証人

モルモン書はクリスマスの時期に読むのにふさわしい書物です。聖書のようにモルモン書はイエスの誕生や使命、マリヤのことなどが昔から予言されていたことが記されています。モルモン書が真実であるという2人の証人の証がこの記事では紹介されています。聖書もモルモン書もクリスマスの喜びの知らせをもたらします。

クリスマス―我が家の伝統

皆さんは12月に行われる家族の伝統がありますか?私の家族はクリスマスにアドベントカレンダーを使って、誰かに奉仕をします。子供たちは贈物を届ける際にピンポンダッシュをするのが好きなようです。もう一つは新しい絵本を購入することです。そこで、今回は私のお勧めの本を紹介します。

今までで一番高価なプレゼント

「メリークリスマス」と弱々しい声で訪ねてきた友人。「これ、クリスマスプレゼント。。。」と言ってラッピングされてない、ただのビニール袋に入ったものを僕に渡す。中には100均で買ったであろうレシートも。一体何なんだと思ったわたしの思いは、それから後いっぺんにして僕の価値観を変えた。一番高価なプレゼントになったのだ。

世界一クリスマスらしい曲は「きよしこの夜」

「きよしこの夜」ほどクリスマスらしい曲はありません。この曲は100以上の言語に翻訳され、今やメロディーを知らない人はほとんどいないでしょう。作曲者モールは貧困と戦争の只中、この賛美歌「きよしこの夜」をかきました。この賛美歌は後に戦争一時休戦にしてしまうほど人々の心に浸透します。

Loading

Facebook

神への信仰

末日聖徒イエス・キリスト教会の正しい情報やイベント、ブログ、ミームを紹介しています。
神への信仰
神への信仰日曜日, 3月 24th, 2019 at 11:00pm
郵便

ある日、父が日本から教材を送ってくれました。しかし、引っ越しをしたばかりだったので、ルームナンバーを伝えるのを忘れてしまいました。アパートのオフィスに毎日通いましたが、2週間経っても届きませんでした。アパートのオフィスの人に聞くと、「ルームナンバーがないと届きませんよ」と言われました。それでもたくさんのお金を使って送ってくれているので、祈りながら待つことにしました。父に家に送り返されてないかと聞くと、届いていないと言うので、もう一度オフィスに訪ねてみました。オフィスの人はきっともう日本に戻ってるか、紛失したかどちらかだろうと言いました。わたしは諦めるしかないなと思いながらも、もう一度祈りました。そして数日経ったある日、ポストを見た方が良いと感じたので、ルームナンバーがないとポストには絶対にたどり着かないとわかっていながらも見てみることにしました。すると奇跡的にポストの中にその郵便が入っていました。そしてそこには父の知らないはずだったルームナンバーが書いてありました。父に聞くと、「ルームナンバーは知らないし書いていない」と言っていました。オフィスの人にも聞きましたが、「わたしたちは何もしていない」と言っていました。わたしは祈りの力を改めて感じさせられました。
神への信仰
神への信仰土曜日, 3月 23rd, 2019 at 11:00pm
川満HARUさんの今の仕事に至るまでのきっかけや過程がとても興味深いです。
神への信仰
神への信仰金曜日, 3月 22nd, 2019 at 11:00pm
今週の私に従ってきなさいではたくさんのたとえ話がでてきますが、私たちが目と耳と心で受け入れることができますように。
神への信仰
神への信仰木曜日, 3月 21st, 2019 at 11:00pm
英語で生まれた月と名前のイニシャルを選ぶとモルモン書にでてきそうな自分の名前が分かりますよ!ぜひやってみてくださいね😃
神への信仰
神への信仰火曜日, 3月 19th, 2019 at 11:00pm
私たちを選んでくださったことを思い出して生活したいですね。
著作権 © 2019 神への信仰. すべての内容は著作権を有します。
このウェブサイトは、末日聖徒イエス・キリスト教会が所有あるいは関連するものではありません。(同教会は、モルモン教会あるいはLDS教会と呼ばれることがあります。)このサイトで表現されている意見や見解は、必ずしも同教会のものではありません。ユーザー個人が表現している意見や見解は、各ユーザーが責任を持ち、必ずしも教会の位置を表すものではありません。キリスト教の公式のウェブサイトでは、LDS.orgまたはMormon.orgをご覧ください。

Pin It on Pinterest