タグ: 信条

視界の彼方:天の見方を信頼する

ラルフ・ワルド・エマーソンの言葉で「見てきたもの全ては、まだ見ていないことについて、創造主を信頼することを教えます」というものがあります。人生においてこの言葉は徐々に重みを増していきました。神を信頼すると、まだ見えない未来や不安さえ、安堵を覚えるものになるのです。

ヒンクレー大管長 イスラム教、テロリズム、恐怖、死に直面しても平安を見出す方法について語る

近年起きているテロはイスラム教とキリスト教の争いだと勘違いする声がありますが、これは宗教同士の戦いではありません。少なくともモルモン教で信仰している神様は平和の神で、愛の神です。わたしたちはイスラム教の隣人を愛する必要があります。同時にイスラム教とは別の組織であるテロ組織を壊滅する必要があります。

訪問者大歓迎:日曜日のモルモン教会礼拝入門編

日曜日にモルモン教会礼拝を経験して見たいと思っても、一人だったり、初めてだと不安になりますよね?ここでは、日曜日の詳しい流れや、身だしなみ、献金はするのかなど細かなことを紹介します。モルモン教の教会は信者のためだけにあるのではなく、地域の人たちが一体となり助け合ったり、安心できたりする場所です。

犯罪や薬物から自由になるためには

ブリガムヤング大学の社会学教授のバール教授は長年の犯罪と薬物使用、またその家族関係の研究をしてきてわかったことがあると言います。それは、人々が本当の意味で自由になるには真理を知る必要があるということです。その真理がどれだけ卑劣で痛々しいものでもです。

前世が知りたい!前世が本当に存在した理由

「前世が知りたい!」それは誰しも一度は思うこと。そもそも前世なんてあるのか?ということも。モルモン教でははっきりと前世の存在を伝え、わたしたちが前世で何をしていたかも聖典を通して知ることができます。前世の意味を知ると、今の人生の意味、また目的が明確になってきます。

モルモン教=カルト?

モルモン教に反対するグループから「モルモン教、カルトだ!」と教会を攻撃する文章を出し、学ぼうとしている人を脅したり、改宗した人たちを惑わしたりします。でも、そういう彼らに限ってしっかりとモルモン書を読んだり、学んだり、また、教義を実践している人は少ないのです。

オンラインで教会を批判する記事を読んだとき〜真偽を見分ける方法

1. 背景状況を考慮する。ある選挙の候補者はライバルの候補者について「校舎に火をつけたいと言っていた」という情報を流しました。でもそれは40年前の彼がまだ小学2年生だった頃の話です。惑わされてはいけません。2. 信仰により行う。預言者も心理はインターネットですぐ見つかるとは言っていません。信仰と忍耐が必要です。

善のスパイラル

善い行いをするとそれが回りに回って、自分に祝福となって返ってくる。だから、感謝して、そして神様の法則に対し、証を得、また善いことをしたいと思う!こういう善のスパイラルで人は成長していくんだけど、ふっと怖いのは感謝を忘れ、悪のスパイラルに入ってしまう時。。。

Loading

Facebook

神への信仰

末日聖徒イエス・キリスト教会の正しい情報やイベント、ブログ、ミームを紹介しています。
神への信仰
神への信仰水曜日, 12月 12th, 2018 at 12:00am
12月の2週目は地域の人に仕える方法について
https://buff.ly/2Qu39vi
#世界に光を
神への信仰
神への信仰
神への信仰月曜日, 12月 10th, 2018 at 12:00am
クリストファーソン姉妹が語るクリスマスに奉仕した時の素晴らしい経験
神への信仰
神への信仰日曜日, 12月 9th, 2018 at 12:00am
これからはモルモンと呼ばないで欲しい理由について

「教会の正しい名称」の話を読む
https://buff.ly/2rqtB9W
神への信仰
神への信仰
神への信仰金曜日, 12月 7th, 2018 at 12:00am
12月の1週目は世界中の助けを必要としている人に仕える方法について着目しましょう。

動画提供元:末日聖徒イエス・キリスト教会

https://www.youtube.com/watch?time_continue=2&v=0rI5HHMI-uE

#世界に光を
神への信仰
神への信仰
神への信仰水曜日, 12月 5th, 2018 at 12:00am
みなさんの周りの人々にどんな贈り物を準備できるか考えてみませんか。
詳しく読む
https://buff.ly/2PYO04x
著作権 © 2018 神への信仰. すべての内容は著作権を有します。
このウェブサイトは、末日聖徒イエス・キリスト教会が所有あるいは関連するものではありません。(同教会は、モルモン教会あるいはLDS教会と呼ばれることがあります。)このサイトで表現されている意見や見解は、必ずしも同教会のものではありません。ユーザー個人が表現している意見や見解は、各ユーザーが責任を持ち、必ずしも教会の位置を表すものではありません。キリスト教の公式のウェブサイトでは、LDS.orgまたはMormon.orgをご覧ください。

Pin It on Pinterest