タグ: 教会用語に親しむ

約束の聖霊

「約束の聖霊」とは聖霊ないしは聖なる御霊の結び固めの力です。この用語は使徒行伝2:33から来ています。 それで、イエスは神の右に上げられ、父から約束の聖霊を受けて、それをわたしたちに注がれたのである。このことは、あなたがたが現に見聞きしているとおりである。...

どのようにあなたの体が神殿であるか

会員がしばしば「モルモン」と呼ばれる末日聖徒イエス・キリスト教会の会員にとって、自分の体を神殿として扱うようにという戒めは、特別な意味があります。モルモンは神殿を神の宮、聖なる御霊を感じ神からの個人的な啓示を受ける場所と考えています。 私たちの体は、神の姿形に似せて作られた神からの贈り物です。そのことは、私たちの体に類のない重要さを与えています。聖書は教えています。...

聖霊を常に伴侶とする

もし誰かがモルモン教に改宗するときは、水に沈められるバプテスマを受けて、その後「聖霊の賜物」を授けられます。聖霊は、聖き御霊とも呼ばれ、わたしたちがふさわしければ常にそばにいて、正しい道を示してくださいます。主は聖霊を通してわたしたちを導いてくださっているので、聖霊に従うということは主に従うことになります。

Loading

Facebook

神への信仰

末日聖徒イエス・キリスト教会の正しい情報やイベント、ブログ、ミームを紹介しています。
神への信仰
神への信仰日曜日, 3月 29th, 2020 at 2:59pm
子供たちが「こどもの祈り」のいくつかの歌詞に動作を付けながら歌ってくれました。皆さんもいろいろな案を使って楽しく歌ってみてくださいね(^_-)-☆
神への信仰
神への信仰
神への信仰土曜日, 3月 28th, 2020 at 10:00pm
第一二ーファイ3:7
「わたしは行って行います…どうしてを辞めてどのように」
わたしは、今こそ二ーファイのように逞しく祈り問い、神様の啓示に従える時だと思っています。
どうして世界はこうも一瞬にして荒れ出すのか…教育面、仕事面、健康面、そして精神面でも、世界中に広まっているコロナウイルス(COVID-19)の影響に恐怖を抱きますよね。わたしは子供のおしりふきをここ1週間探し回りましたが、手に入りませんでした。「どうしてみんなそんなに買うの?」「何件お店に行っても手に入らない、どうして?」と問い出すと、最後まで手に入らないんじゃないか、無くなったらどうするの、と不安が募るばかりでした。昨日聖文を研究している時に、おしりふきが手に入るにはどのようにすればいいのか祈るべきと感じ、祈りました。「どうして」ではなく「どのように」と祈った時に、おしりふきを使う必要がある時のみ使い、あとはスプレーとタオルを使う、おしりふきの代わりにバケツとスポンジで対応してみる、等次々と案が浮かんできました。わたしたちは、危機の時こそ祈り、聖文を読むことによって「どのように」備えて対処していけば良いのか、分かると知っています。

寄稿者:なつき
神への信仰
神への信仰金曜日, 3月 27th, 2020 at 10:00pm
【断食と祈りの勧め】
「ラッセル・M・ネルソン大管長が、3月29日の日曜日に一緒に祈り、断食をするように世界中の人々に勧めています。健康な人は肉体的、精神的、世界的な経済への影響を軽減するために断食しましょう。教会員であろうとなかろうと、世界中の人々の身体的、霊的、その他の癒しのために信仰で一致しましょう。 主はあなたが経験していることをご存知です。わたしがあなたを愛しているように、主もあなたを愛しています。」何らかの事情で断食ができない、でも貢献したい方は、ソーシャルメディア断食などはいかがでしょうか?皆さんの案もお待ちしています。https://youtu.be/vvRrcl-XCfo
神への信仰
神への信仰木曜日, 3月 26th, 2020 at 9:51pm
イエス・キリストの信仰を強め、祝福と幸福を得たい方はぜひモルモン書を読むことをお勧めします。もっと知りたい方はこのリンクからご連絡ください。https://bit.ly/2QLills
神への信仰
神への信仰
神への信仰木曜日, 3月 26th, 2020 at 4:37pm
【神殿の最新情報】

「末日聖徒イエス・キリスト教会の大管長会が祈り、慎重に検討した結果、3月25日以降、全世界の神殿の儀式を中止したことを発表しました。大管長会は皆さんの信仰と献身的な働きに愛と感謝を抱いています。 生者の儀式の予約があった方には神殿ワーカーから連絡があります。その他の質問は地元のビショップ、またはステーク会長にお問い合わせください。」
全世界の神殿が閉まるのは残念ですが、大管長会の賢明な決断を支持しましょう。このような時期だからこそ、主にあって一致団結して愛の絶えない主の弟子となれるよう励んでいきましょう。

Pin It on Pinterest