タグ: 歴史

モルモン教の決まり:健康な食生活

「知恵の言葉」はコーヒー、お茶、アルコール、タバコ、違法ドラッグなどを摂取しないと言って終わりがちですが、何を食べ、どんな生活をしたらいいかなどの健康な食生活の指針をあげています。当時、神様からジョセフ・スミスに与えられた啓示です。しかし近年になって、この生活パターンが科学的に良いものだと証明されたのです。

138年前もヨーロッパからのモルモン教徒の受け入れ禁止令と宗教禁止令、今日の世情と相似点

トランプ政権の移民政策において、イスラム7カ国の移民を3ヶ月禁止する大統領令に対して、ユタ州の共和党ゲーリー ・ ハバート知事は138年前に行われたモルモン教徒の移民禁止令を例に出し、大統領令に反対の意を示しました。また、モルモン教も正式な声明文に迫害を受けている人々を助けるよう呼びかけています。

モルモン教の開拓者たち:種を植え育てる

苦難の時は神様が祝福してくれ、一見何でも与えられ、幸せに暮らしているように思われますが、開拓者達は霊的に受けた導きを元に計画し、勤勉に働いて実行したのです。彼らがユタに到着した時はそこには何もありませんでしたが、神の教えに従い、神殿を建て、封建制度の従って生活しました。

Loading

Facebook

神への信仰

末日聖徒イエス・キリスト教会の正しい情報やイベント、ブログ、ミームを紹介しています。
神への信仰
神への信仰月曜日, 6月 14th, 2021 at 11:51am
今度の日曜日は父の日ですね🎊皆さんは何かしますか❓これはお父さんへのプレゼントになりそうなアイディアです✨ぜひ参考にしてください。また他にもアイディアがあったら教えてください😉
神への信仰
神への信仰日曜日, 6月 13th, 2021 at 9:16pm
❇申込は本日まで❇
アライズカンファ2021🏁

「あなたが人生で見つけたい○○はなんですか?」

教会員も、教会員のお友達も大歓迎🙌

🌟前夜祭
8月1日(日)

☀️メインイベント
8月7日(土)~8月9日(月・祝)

☁️サブイベント
メインイベントの前後に多数開催✨

🌼対象
18~35歳の独身の方(2021/8/9時点)

🌵詳細はコチラ
https://www.team-arise.org/ariseconf2021

🌴申込フォーム
https://forms.gle/UeFUdjp1Cs8iGL7w6

⚠️締切:6月14日(月)⚠️

🌻主催:Team Arise
神への信仰
神への信仰日曜日, 6月 13th, 2021 at 10:56am
父の日がいつ、誰が始めたのか知っていますか?
一人の父を称えるために行ったキリスト教の礼拝が始まりだったんです❗
今年の父の日はどんなことをするか、また、今までやったことやプレゼントした物で喜ばれたことをコメント欄で教えてくださ〜い😄
Photo: Library of Congress on Unsplash
Music: Storyblocks
神への信仰
神への信仰
神への信仰土曜日, 6月 12th, 2021 at 11:17am
神様に祈り尋ねる時、私たちは自分が神様の目から見てどのような存在であるのか、知ることができます。
今不安などを感じている人がいれば、是非祈ってみてください✨祈りを通して神様からの愛を感じることができると約束します☺️祈った後に霊的な経験があればコメント欄で是非教えてください🎶
神への信仰
神への信仰金曜日, 6月 11th, 2021 at 11:25am
✨出会いの場、ズームカンファレンスの発端✨
 
 真鍋道人、喜代美ご夫妻は、末日聖徒の独身成人に出会いの場を提供するために、月一回ZOOMミニカンファレンスを主催しています。先月5月、カンファレンスは一周年を迎え、これまで多くのカップルが誕生しました。真鍋ご夫妻は互いの才能や経験を活かし、心と思いを一つにして、一人だけでは成し遂げられない奇跡を起こしました。お二人が独身成人に対して抱いている熱い思いを聞くと、神様が御自分の子どもたちを愛してくださっていることを思い起こさずにはいられません。今回は、真鍋ご夫妻が男女の出会いのために奮闘してきた過去や、カンファレンスを開催するまでに受けた導き、カンファレンスの成功談や裏話などもご紹介します。

 喜代美姉妹は教会の福祉関係の責任で約20年、全国各地の教会を訪問し、3年前からは奉仕宣教師として自閉症・精神障害についての講演もしていました。訪問先の支部やワードで多くの素晴らしい兄弟姉妹と出会いがありましたが、多くの人たちが独身という事実を知り驚くとともに「何とかしたい!」と思いました。

 一方、道人兄弟は地方部の評議員として結婚担当をしていました。地方部の結婚カンファレンスを何度か企画しましたが、参加者は集まってもせいぜい20人ほどでした。規模が小さ過ぎるため、神殿結婚には進展しませんでした。道人兄弟は、神殿結婚に結びつく出会いの場を提供するためには、全国レベルの活動にするしかないと考えるようになりました。
 
 道人兄弟は問題の解決策として、facebookが有効なのではないかと思いつきました。そこで、奉仕宣教師時代のリーダーに助言を得て「末日聖徒 独身成人の集い」を立ち上げました。当初は、独身成人の意見交換の場を提供する程度の気持ちでしたが、Zoomを使えばもっと出会いの機会が増えるのではとひらめきました。 

 Zoomを利用したミニカンファレンスを開いてみると、大好評でした。本当に素晴らしい出会いの場へと発展しました。アンケートの結果、毎月第2週の日曜日に行うことになり、今日に至っています。さらに多くの出会いを提供するため、お見合い用データーベースを制作し、公開しました。
 規模が大きくなると、人手が足りなくなりました。そこで、福祉宣教師(より専門的な福祉援助をする宣教師)の仲間に呼びかけると、快く賛同が得られました。また、「みんなのダンパ(ダンスパーティー)」の運営メンバーたちからも自主的に協力してもらえることになりました。スタッフは約20名で、運営スタッフ、レッスン担当のスタッフ、カウンセリングスタッフなどがいます。スタッフの中には地域の教会の指導者や元伝道部会長など、そうそうたるメンバーがいます。ミニカンファレンスのセッション中、真鍋姉妹は個別に面談をしたり、時には心理的な相談に乗ったり、仲人役をしたりします。
 
 真鍋夫妻は、登録メンバーが順調に増えたり、素晴らしい有能なスタッフに恵まれたりしたのは、長い間、祈りを通して求め続けた結果であると証しています。

 真鍋姉妹はミニカンファレンス中に個別相談を行っています。相談を受けると気になる相手の好きなタイプを聞いたり、背中を押したり、合いそうな人を紹介したりしています。「スタッフからは、『大阪のおばちゃんになったつもりで相談に乗ってあげてね』と言われています」と真鍋姉妹は朗らかに話します。勇気をもって一歩踏み出せるようにお手伝いしてくれるなんて本当にありがたいですね。

カンファレンスの醍醐味 

 カンファレンス開催当初は参加者が増え続け、嬉しい悲鳴を挙げていました。それが徐々に人数が減り、また増えてを繰り返し、ある一定の人数から増えなくなりました。それはセッション内でカップリングが成立すると、その後はカンファレンスに参加しなくなる人がたくさんいることが分かりました。

 また「このカンファレンスでなければ絶対に出会ってなかった人たちが何人もいます」と姉妹は話します。国内に限らず外国人を好む方にアメリカ人を紹介したこともあります。

 今まで恋愛経験のなかった人たちが、ミニカンファで出会いを見つけて恋愛を楽しんでいるそうです。「本当に見違えるように生き生きしている。目の輝きが違う。そんな方は外見も変わったし、中身も変わりました。特に30代、40代、50代の人たちが元気になってきてます。もちろん20代も多く参加していますし、70代の方もいます。幅広い年齢や地域の人たちが参加してくれているのが特徴です!」とご夫妻は嬉しそうに話してくれました。

カンファレンスに参加してみよう

 カンファレンスには、北は北海道、南は沖縄までと、全国各地から参加者が集まります。なんと、アメリカから参加する人もいるそうです。真鍋姉妹は、「日本には末日聖徒は二千人に一人の確率なので、出会いの場では積極的に動いてほしいです」と言います。

 今、Facebookの独身成人の登録者は350人いるそうです。お見合いのデーターベースには100人程登録しています。お二人は、もっとたくさんの人が登録して、新しい出会いの有効なツールとして活用してくれたらと願っています。
 
 このカンファレンスは、地域七十人の会員から承認されています。毎回、カンファレンスの中で霊的な時間も設けています。ご夫妻はこれからも、カンファレンスに教会の指導者等を話者として招待し、ますます霊的な会にしていきたいそうです。みなさんもぜひ出会いの機会を求めてカンファレンスに参加されてはいかがでしょうか?きっと素敵な出会いが待っているはずです♡

Pin It on Pinterest