タグ: 死を受け入れる

神殿の祭壇で心を結ぶ

息子の死をきっかけに、神殿の祭壇にかけられた繊細なレースのカバーに10の真理を見出す。

あなたは必ず祝福を受けるから | メリッサ・テオの物語

わたしが伝道に出たいと言った時、以前は応援していた母が、「家に残って欲しい」と頼んだ。母はわたしに末期ガンだと告げた。大学も休学し、母の世話をずっとしてきた。伝道も諦めることになった。なぜわたしばかり?兄弟はなんで助けてくれないの?そんなわたしに母の最後の証は「あなたは必ず祝福を受けるから!」だった。

グラント大管長が語った、霊界から妻の訪問を受けた驚くべき夢〜息子の死と向き合う〜

わたしは息子が成長し、福音を国内や海外でも分かち合う為に働くことを夢見ていました。なので、息子の死が間近に迫っているのを受け入れるのはとても難しいことでした。しかし、息子が亡くなる1時間前に驚くべき夢を見たのです。そこには既に幕の向こうに行った妻がいました。

伴侶の死と向き合う方法:経験者たちからの助言

結婚している半分の人にいつかはおとずれる伴侶の死と向き合うという試練。この悲しい経験をした兄弟姉妹がやってよかったこと、やらない方がいいことを具体的に話しています。また、伴侶を亡くした愛する人への接し方、残された子どもたちのケアなども紹介します。

総大会より:子供を亡くした親たちへ

世界では悲しいことに小さい子供を弔わなければいけない親がいます。かつての十二使徒、リグランド・リチャーズ長老はそう語りました。彼も自身の子供を亡くしています。子供を亡くした親の悲しみは計り知れないものです。彼は、早く世を去るよう選ばれた霊たちは、他の人たちのように現世に長くいる必要がなかったのだと教えています。

流産、それから

17周の定期検診で赤ちゃんの死を告げられ、分娩室へ。陣痛、出産、そして静養の過程で考えもしなかった奇跡が!この世とあの世、また天がこんなにも近くに。

Loading

Facebook

神への信仰

末日聖徒イエス・キリスト教会の正しい情報やイベント、ブログ、ミームを紹介しています。
神への信仰
神への信仰木曜日, 5月 23rd, 2019 at 11:00pm
外で遊んでいた5歳の息子が泣きながら家に帰ってきました。近所の子供たちが一緒に遊んでいたので、そのグループに入ろうとしたところ「家に帰れ!」と一人の子供に言われたというのです。その子とは前からうまくいっていないようなのですが、泣きじゃくる息子を見ると、とても可愛そうな気持ちになりました。そして、ここは人生の教訓を教える良い機会だと思いました。

今感じている気持ちを覚えて、誰かにそのようなことを言ったり、そのような思いをさせないように気を付けること。そして、相手の態度が悪くても自分が良い態度を示し続ければ、きっといつか関係が改善することを話しました。そして、一緒にお祈りすることを提案しました。息子に慰めがあるように、そして相手の子供の心が和らぐようになどと祈りました。

コリント人への第一の手紙12章で、神様はわたしたちを「からだ」に例えられました。わたしたちそれぞれは一つの肢体なので、あなたとは合わないから必要ないです、ということはできないんですよね。わたしたち一人ひとりが必要とされているからです。『真理を守る』にはこのように書いてあります。「家族や周囲の人々との関係において、救い主を模範としてください。救い主が愛されたように尽きることのない思いやりと忍耐、そして憐れみを胸に、愛そうと努力してください。」この尽きることのない思いやりと忍耐のある愛、欲しいですね!!

人間関係の中で理解できないことが起こることってありますよね。そういう時はその人のありのままの状態を受け入れてみる。そうすると、何だか少し気持ちが楽になります。後は救い主ならどうされるか、と考え祈りの気持ちで行動していくと聖霊の導きがあります。そして、その導きに従った後はすべてを神様に委ねる。さて、近所の子供との関係が改善されるようにこのステップを踏んで救い主の模範に従っていきたいと思います。

寄稿者:真実
神への信仰
神への信仰水曜日, 5月 22nd, 2019 at 11:00pm
前回の総大会の話から引用しました。主を信頼して祈ることも大切なんですね。
神への信仰
神への信仰日曜日, 5月 19th, 2019 at 11:00pm
今週の家庭の夕べや活動にぜひ!!!このクイズを使った家庭の夕べのアイデアも載ってます。
神への信仰
神への信仰金曜日, 5月 17th, 2019 at 11:00pm
結婚生活に幸せを感じていますか?それも難しいと感じていますか?正直、わたしはその両方を繰り返し続けているように思います。『結婚生活を強める』という教会のマニュアルがあるのをご存知ですか?わたしは結婚生活を強めるために、伴侶と一緒にそのマニュアルを読むことにしました。

すぐに気が付いたのは、そのマニュアルを読むだけで肯定感が生まれ、良い気持ちになるということです。そして、はっと思った言葉は以下のブルース・C・ヘーフェン長老の言葉でした。

「しかし聖約による結婚に問題が起きた場合,夫と妻は協力して問題を解決します。彼らが結婚したのは与え,成長するためであって,二人は聖約によって互いに,社会に,さらに神に,結ばれています。」

人によっては問題が起こると、別れることに集中しだすそうです。でも、結婚と伴侶に対して強固な決意ができている人は、問題解決に集中することができるそうです。その決意が無いと、チャレンジに対抗する土台に欠ける、とそのマニュアルで教えてくれています。

もしも結婚と伴侶に対してネガティブな思いを抱いてしまうことがあったら、ぜひこのことを思い起こして、再度決意し直してみてください。結婚に対して前向き思考になれます。わたしは、このことを読んで自分は変わらなければいけない!と感じました。なので、この本をお勧めすることができます。ぜひこのマニュアルを夫婦で読んでみてください。より良い結婚生活が待っています。独身の方もぜひ読んで、将来に活かせるようにしてみてください。とても良い学びになり、自分磨きにつながること間違いなしです!
https://buff.ly/2WNUJxP

寄稿者:真実
神への信仰
神への信仰水曜日, 5月 15th, 2019 at 11:00pm
今週は何を改善できるか考えるいいチャンスですね!

Pin It on Pinterest