タグ: 死を受け入れる

神殿の祭壇で心を結ぶ

息子の死をきっかけに、神殿の祭壇にかけられた繊細なレースのカバーに10の真理を見出す。

あなたは必ず祝福を受けるから | メリッサ・テオの物語

わたしが伝道に出たいと言った時、以前は応援していた母が、「家に残って欲しい」と頼んだ。母はわたしに末期ガンだと告げた。大学も休学し、母の世話をずっとしてきた。伝道も諦めることになった。なぜわたしばかり?兄弟はなんで助けてくれないの?そんなわたしに母の最後の証は「あなたは必ず祝福を受けるから!」だった。

グラント大管長が語った、霊界から妻の訪問を受けた驚くべき夢〜息子の死と向き合う〜

わたしは息子が成長し、福音を国内や海外でも分かち合う為に働くことを夢見ていました。なので、息子の死が間近に迫っているのを受け入れるのはとても難しいことでした。しかし、息子が亡くなる1時間前に驚くべき夢を見たのです。そこには既に幕の向こうに行った妻がいました。

伴侶の死と向き合う方法:経験者たちからの助言

結婚している半分の人にいつかはおとずれる伴侶の死と向き合うという試練。この悲しい経験をした兄弟姉妹がやってよかったこと、やらない方がいいことを具体的に話しています。また、伴侶を亡くした愛する人への接し方、残された子どもたちのケアなども紹介します。

総大会より:子供を亡くした親たちへ

世界では悲しいことに小さい子供を弔わなければいけない親がいます。かつての十二使徒、リグランド・リチャーズ長老はそう語りました。彼も自身の子供を亡くしています。子供を亡くした親の悲しみは計り知れないものです。彼は、早く世を去るよう選ばれた霊たちは、他の人たちのように現世に長くいる必要がなかったのだと教えています。

赤ちゃんの死を乗り越える

  私の友達は最近出産しましたが、赤ちゃんは産まれてから7時間後にこの世を去りました。親族や友達にとって多大な影響を与えた出来事となりました。 複雑な妊娠経過...

Loading

Facebook

神への信仰

末日聖徒イエス・キリスト教会の正しい情報やイベント、ブログ、ミームを紹介しています。
神への信仰
神への信仰金曜日, 3月 5th, 2021 at 11:08am
3月21日はお彼岸ですね。お墓参りや親戚同士で集まったりしていた方もいたかと思います。まだまだ集まることに制限がありますが、先祖や家族に心を向ける機会を作ってはどうでしょう?これは昨年に紹介した記事ですが、ここにあるように、電話やインターネットを使って、ぜひおじいちゃんおばあちゃん、ご両親、親戚の人々のことをもっと聞いてみてください。http://bit.ly/3bedDHJ
神への信仰
神への信仰木曜日, 3月 4th, 2021 at 11:11am
昨日は3月3日桃の節句、ひな祭りでしたね。桃の木は、中国では病気や厄災をよせつけない不老長寿の仙木とされていたそうです。桃の木の弓で鬼を追い払う儀式があったとか。皆さんも、鬼(サタン)を追い払い平安に過ごすことができるように願っています。桃の節句どんな風に過ごしましたか?
神への信仰
神への信仰日曜日, 2月 28th, 2021 at 12:00pm
生活の中で苦しく落ち込んでいる時、ふと天を見上げて見ませんか?主がわたしたちを見守っておられるということを実感する時、きっと乗り越えられるでしょう。
神への信仰
神への信仰土曜日, 2月 27th, 2021 at 10:37am
死後に天国か地獄へ行くかはどのように決まるのでしょうか?イエス・キリストは、どのように私たちを救ってくれますか?この質問の答えと、救いと昇栄の違いについて、末日聖徒イエス・キリスト教会の教えと共に解説します。記事内の動画もぜひご覧くださいね。この記事を読んで感じたことや質問をぜひ教えてください。http://bit.ly/3uwIw1H
神への信仰
神への信仰土曜日, 2月 27th, 2021 at 6:22am
✨皆さんにテレビ番組のお知らせです✨
熊本に住む七男三女の岸家族が日本テレビのNNNドキュメントに出演します。
時間は明日2月28日、日曜日の深夜24:55から。
(日付が変わるので3月1日0:55)
放送時間は50分間です。地元の熊本県民テレビでこれまで取材してきた岸家族のの20年間が、50分にまとめられました。真夜中なのですが…💦 よかったらどうぞご覧ください(๑˃̵ᴗ˂̵)💕
https://www.ntv.co.jp/document/
番組放送のカウントダウンもされています。
こちらもご覧下さい😊
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=3777925835624526&id=172686366148509

Pin It on Pinterest