タグ: 死を受け入れる

神殿の祭壇で心を結ぶ

息子の死をきっかけに、神殿の祭壇にかけられた繊細なレースのカバーに10の真理を見出す。

あなたは必ず祝福を受けるから | メリッサ・テオの物語

わたしが伝道に出たいと言った時、以前は応援していた母が、「家に残って欲しい」と頼んだ。母はわたしに末期ガンだと告げた。大学も休学し、母の世話をずっとしてきた。伝道も諦めることになった。なぜわたしばかり?兄弟はなんで助けてくれないの?そんなわたしに母の最後の証は「あなたは必ず祝福を受けるから!」だった。

グラント大管長が語った、霊界から妻の訪問を受けた驚くべき夢〜息子の死と向き合う〜

わたしは息子が成長し、福音を国内や海外でも分かち合う為に働くことを夢見ていました。なので、息子の死が間近に迫っているのを受け入れるのはとても難しいことでした。しかし、息子が亡くなる1時間前に驚くべき夢を見たのです。そこには既に幕の向こうに行った妻がいました。

伴侶の死と向き合う方法:経験者たちからの助言

結婚している半分の人にいつかはおとずれる伴侶の死と向き合うという試練。この悲しい経験をした兄弟姉妹がやってよかったこと、やらない方がいいことを具体的に話しています。また、伴侶を亡くした愛する人への接し方、残された子どもたちのケアなども紹介します。

総大会より:子供を亡くした親たちへ

世界では悲しいことに小さい子供を弔わなければいけない親がいます。かつての十二使徒、リグランド・リチャーズ長老はそう語りました。彼も自身の子供を亡くしています。子供を亡くした親の悲しみは計り知れないものです。彼は、早く世を去るよう選ばれた霊たちは、他の人たちのように現世に長くいる必要がなかったのだと教えています。

赤ちゃんの死を乗り越える

  私の友達は最近出産しましたが、赤ちゃんは産まれてから7時間後にこの世を去りました。親族や友達にとって多大な影響を与えた出来事となりました。 複雑な妊娠経過...

Loading

Facebook

神への信仰

末日聖徒イエス・キリスト教会の正しい情報やイベント、ブログ、ミームを紹介しています。
神への信仰
神への信仰日曜日, 11月 17th, 2019 at 10:00pm
見えなくても神様の愛を感じることができますね。
神への信仰
神への信仰
神への信仰金曜日, 11月 15th, 2019 at 10:01pm
スティーブ・ヤング
プロフットボール殿堂(アメリカのオハイオ州にあるアメリカンフットボールの殿堂)入りを果たし、またスーパーボウルでMVPに選ばれたこともあるスティーブ・ヤングは、NFLで15年にわたって輝かしい活躍を見せました。その15年間、ヤングは「あからさまにはしませんでしたが、自分でしっかり境界線を決め、生活してきました。プロのアスリートとして、フィールドでもプライベートにおいても、子供たちにとって悪い模範となるようなことは決してしないと決めていました」と語りました。

自身の信仰について、彼は2012年のDeseret Newsに記事を書き、次のように言いました。「わたしは教育においても、プロ選手としても、常に良い成績を収められるように努力をしてきました。神様の元へ戻る道をたどることは、夫、父親、息子、兄弟、友人としての最も重要で大切な役割を果たす助けにもなっています。聖典は救い主、福音、そして聖霊がどのように贖いを通して罪を洗い流し、新しい自分になれるかを教えてくれます。聖典なしに、それらの役割をベストを尽くして果たすことはできません。わたしは、キリストが『わたしを信じなさい』と言われた招きに、どうすれば答えることができるだろうかと常に考えてきました。絶えず自分を磨き、信仰と従順によって贖いの力を受けるにふさわしくあることによってのみ、わたしは主の道を歩むことができるのです。」

つい最近、ヤングはLDS Livingで「わたしの人生のこの段階で、最も感謝している2つのことは、わたしの家族と信仰です」と分かち合いました。
この記事はもともとはLDSリビングに掲載されてものの一部です。写真はJed Wellsが提供したものです。
神への信仰
神への信仰水曜日, 11月 13th, 2019 at 10:00pm
主は他の人にはないあなたの素晴らしさを知っています。
神への信仰
神への信仰火曜日, 11月 12th, 2019 at 10:00pm
神への信仰コミュニティーが最近作られました。そのグループを通して、皆さんの信仰生活などについて気軽に語り合えたらいいなと願っています。そのグループへの参加も、ぜひよろしくお願いします。
神への信仰
神への信仰日曜日, 11月 10th, 2019 at 10:00pm
これを読んでさらに気が利く人になれるかも?!

Pin It on Pinterest