タグ: 永遠の結婚

主の山へ行こう!

主の山に登る、とはどういう意味なのでしょうか?聖典には、預言者が山頂で神から導きを受けたと記されています。わたしたちも山に登る必要があるのでしょうか。現代に生きるわたしたちにとって主の山とは、聖なる神殿です。わたしたちが神殿に入るのに清さを保ち、神殿の儀式を受けることで神からさらに祝福を得ることができます。

ビショップ夫人の知られざる生活

25歳の誕生日を迎えてすぐ、3歳以下の子を2人を育てていたわたしは突然ビショップ夫人になったのです。ある人から、もっと多くのことを成すようにプレッシャーを感じたこともありました。ありのままの自分を受け入れる強さを得ました。その時の祝福、苦労、贖いの力を忘れたくありません。

結婚生活で自尊心を高め合う方法

誰もが困難を経験します。その時に、温かく支えてくれる家族がいてくれることはどんなに素晴らしいことでしょうか。夫婦は互いに自尊心を高める方法を学び、実践し合うべきです。そうする時に、あなたの結婚はより素晴らしく、家庭は安全な場所となるでしょう。

ソウルメイトという名の「真の理解者」

この世の「真の理解者」つまりソウルメイトの定義は、完璧な人を求めているように感じました。完璧でないわたしと、誰が一緒にいたいと思ってくれるのでしょうか。主は、完璧でなければ夫婦になれない、などとは教えておられません。どうすれば、素晴らしい家族を築くことができるか、お互いがお互いにとって真の理解者になるために何が必要なのかを教えてくれます。

Loading

Facebook

神への信仰

末日聖徒イエス・キリスト教会の正しい情報やイベント、ブログ、ミームを紹介しています。
神への信仰
神への信仰土曜日, 1月 25th, 2020 at 10:00pm
神への信仰コミュニティーというグループがあるのを知っていますか?そのグループでは普段気になっていること、情報交換、信仰生活について語ることができます。皆さんの参加を心よりお待ちしています。
神への信仰
神への信仰金曜日, 1月 24th, 2020 at 10:00pm
教会員2世の系図への取り組み

わたしの母は、系図を調べることが得意なことで知られています。系図を調べて名前や詳細を紙に書いていたころは、わたしも多少手伝っていたことがあり、一度夢中になると、とても楽しい作業であることを知っていました。でも、系図が得意な親を持つということは、子供には出番がない、ということにもなります。それで、系図は何もできないと思っていた時期がどんどん過ぎていきました。ところがファミリーサーチから、神殿の儀式を受ける準備ができている先祖がいる、とのメールを昨年もらいました。

そこでそのウェブサイトを見てみると、何十人もの先祖の名前が載っていました。そこでわたしはその名前を印刷して、神殿に持って行って先祖の儀式をすることができました。思いもよらない発見でした。母がそこまで準備してくれていたので、わたしの役割は、先祖の儀式を受けていくことなのだと分かりました。自分の先祖の儀式を行っているのだと思うと、また特別に思えます。

特に死者のためのバプテスマと確認の儀式をした時に、その儀式の神聖さと力強さを体中で感じました。慌ただしい日々の中で、神殿に行って特別な神聖さを感じる時間は、とても貴重で価値があると思います。皆さんもファミリーサーチで、神殿の儀式を受けれる先祖がいないか見てみてくださいね。

筆者:真実
神への信仰
神への信仰水曜日, 1月 22nd, 2020 at 10:00pm
青少年の歌声から主に近づこうという気持ちが強まりますね。ぜひ見てみてくださいね。https://buff.ly/2G9dsgF
神への信仰
神への信仰
神への信仰日曜日, 1月 19th, 2020 at 10:00pm
ノエル・ピクス・ペースは、オリンピックのメダリストであり、FIBT世界選手権で5つのメダルを獲得しました。そして世界中の人が見守る中、自分の標準を守り通しました。

ピクス・ペースは、「メダルがいくつあっても、どんな名声や称賛もわたしの高潔さを放棄させることはありません。他人が何を言ったり思ったりしても、気にしないことにしています。自分が誰かと、自分の標準をよく知っているからです。スケルトンはスポーツです。それだけです。でもわたしにとって、高潔さは最も大切なものなのです」と自著『Focused』で書いています。

「わたしは2つのチャームがついたネックレスを身につけています。1つは末日聖徒イエス・キリスト教会のソルトレイク神殿の絵。これは日々成長し続け、より良い人になるように思い起こさせてくれます。また自分が誰で、どこに行きたいか、どのような人物になりたいかということも思い起こさせてくれます。もう1つのチャームはトーチ(たいまつ)を象徴しています。これは、光のような存在になるよことを思い出させてくれます。周りの人がどう思おうと、何をしようと関係なく、自分が信じることを支持するようにと思い起こさせてくれます。わたしは正義の模範となって、人々が最高の自分になれるよう助けたいと思っています。」
神への信仰
神への信仰土曜日, 1月 18th, 2020 at 10:00pm
宣教師の服装について

Pin It on Pinterest