タグ: 永遠の結婚

主の山へ行こう!

主の山に登る、とはどういう意味なのでしょうか?聖典には、預言者が山頂で神から導きを受けたと記されています。わたしたちも山に登る必要があるのでしょうか。現代に生きるわたしたちにとって主の山とは、聖なる神殿です。わたしたちが神殿に入るのに清さを保ち、神殿の儀式を受けることで神からさらに祝福を得ることができます。

ビショップ夫人の知られざる生活

25歳の誕生日を迎えてすぐ、3歳以下の子を2人を育てていたわたしは突然ビショップ夫人になったのです。ある人から、もっと多くのことを成すようにプレッシャーを感じたこともありました。ありのままの自分を受け入れる強さを得ました。その時の祝福、苦労、贖いの力を忘れたくありません。

結婚生活で自尊心を高め合う方法

誰もが困難を経験します。その時に、温かく支えてくれる家族がいてくれることはどんなに素晴らしいことでしょうか。夫婦は互いに自尊心を高める方法を学び、実践し合うべきです。そうする時に、あなたの結婚はより素晴らしく、家庭は安全な場所となるでしょう。

ソウルメイトという名の「真の理解者」

この世の「真の理解者」つまりソウルメイトの定義は、完璧な人を求めているように感じました。完璧でないわたしと、誰が一緒にいたいと思ってくれるのでしょうか。主は、完璧でなければ夫婦になれない、などとは教えておられません。どうすれば、素晴らしい家族を築くことができるか、お互いがお互いにとって真の理解者になるために何が必要なのかを教えてくれます。

Loading

Facebook

神への信仰

末日聖徒イエス・キリスト教会の正しい情報やイベント、ブログ、ミームを紹介しています。
神への信仰
神への信仰木曜日, 6月 20th, 2019 at 11:00pm
よく見かける雑草は、気を抜くと四方八方に生え、どんどん大きくなり、家の周りをすさまじい状況にしてくれます。特に、「先週、全部抜いてきれいになっていたのに!」というような、とても残念な気持ちにさせられます。それが雑草です。

わたしにとって雑草は、サタンとサタンの手下です。そこで思い出すのは、サタンはわたしたちを惨めにすることが目的だということです。すきがあると、容赦なく挑んできます。そしてわたしたちが残念がったり、苦しむと喜ぶのです。そう思うと、サタンとサタンの手下に負けてはいけない!と思います。

庭でよくアリを見かけますが、小さなアリたちはとても勇敢です。わたしが雑草抜きをしていると、アリにとっては巨人のわたしによじ登り、かんできます。自分たちの巣を攻撃されたと思い、一族を守ろうとしているのだと思います。わたしはその勇気に感銘を受けます。わたしたちも、アリのような勇気を持つ必要があると思います。人生がうまくいかず、雑草のように容赦なくかかってくるサタンに攻められていると感じたら、勇敢なアリのように立ち上がって雑草を広げないように、また根っこからちゃんと引っこ抜けるように対処する必要があります。

「勝利者となるために、まことに、サタンに打ち勝つために、またサタンの業を支えるサタンの手下どもの手から逃れるために、常に祈りなさい。」教義と聖約 10:5

神様の基本的な教えを日々実践することで、雑草という名のサタンの業が浸透しないように、攻められるすきをなくすよう励んでいきましょう。

寄稿者:真実
神への信仰
神への信仰火曜日, 6月 18th, 2019 at 11:00pm
誠心誠意で主に心を向けるならば,生活を破壊したり,喜びを損なったりする恐れのあるすべてのものから主が救い出してくださることを,主の御名により約束します 。カイル・S・マッケイ長老
#末日聖徒イエスキリスト教会 #モルモン #総大会
神への信仰
神への信仰日曜日, 6月 16th, 2019 at 11:00pm
末日聖徒イエスキリスト教会では音楽を大切にしています。
神への信仰
神への信仰日曜日, 6月 16th, 2019 at 4:21pm
お父さん、いつもありがとう😊
神への信仰
神への信仰金曜日, 6月 14th, 2019 at 11:00pm
現在の男性としてのポジションに関わらず、ポジティブな姿勢が多くの人に影響を与えることができます!

Pin It on Pinterest