タグ: 過去の多妻結婚

初期のユタ州における多妻結婚の根拠に関する洞察(後半)

初期のモルモン教で実施された多妻結婚は、決して強制的なものではありませんでした。記録には、会員たちの悩み苦しむ様子と信仰を持って祈り、聖霊によって答えを受けた様子が記されています。主は「子孫を起こすため」という理由でしか、多妻結婚を許されません。

初期のユタ州における多妻結婚の根拠に関する洞察(前半)

現在、モルモン教では多妻結婚は禁止されています。しかし初期、つまり19世紀の教会内で多妻結婚が行われていたのは事実です。旧約聖書の時代は、主の命令によって多妻結婚は認められていました。それには、当時の人口の男女比などの時代背景も深く関わっていました。では、初期の教会で行われていた多妻結婚はどうだったのでしょう?

ロード中