街はすっかりクリスマスカラーのデコレーションがされて、クリスマスソングがいろんなところに流れていますね。この時期はちょっと心がウキウキしてきます。でも、年末ということもあり仕事は忙しいし、受験もあるとクリスマスどころではないかもしれません。そんな状況でも大丈夫!!どんな人でも今年は今までで最高のクリスマスを過ごせるために、日々少しずつ取り組めるヒントを紹介します。

クリスマスの精神とは

おいしいケーキやごちそう、楽しいパーティーや高価なプレゼントがクリスマスではありません。クリスマスはもともとイエス・キリストの誕生を祝う日です。

なぜ、今から2000年前に産まれたキリストの誕生を、現代も世界的にもお祝いするのか。それはわたしたちの救い主だからです。(詳しく知りたい人はこちらをクリック→イエス・キリストとは?

そして、キリストはかつてこの地上で生きておられた時に人々を癒し、寄り添い、支えとなり、手を差し伸べられました。そして同じように人に優しく、誰かを助けることがクリスマスの精神です。この精神があなたのクリスマスを過去最高にしてくれるカギなのです。

あなた自身がクリスマスを特別にする

クリスマスの精神を実行すると、あなたは光り輝くことができます。新約聖書のマタイ書には次のようにあります。

そのように,あなたがたの光を人々の前に輝かし,

そして,人々があなたがたのよいおこないを見て,

天にいますあなたがたの父をあがめるようにしなさい。

マタイ5:16

キリストがされたことと同じことを行う時や、クリスマスの精神を自分の行いで表す時、それを見た人は、良い気持ちや心が温まる感覚があるでしょう。そしてその姿から、まるで輝いているような、特別なものを感じ取ることができるのです。

シャロン・ユーバンク姉妹はこのように言いました。

「わたしたち個人の光は木につるしてある電球の一つに過ぎないかもしれません。それでもその小さな光を輝かせるとき、すべての電球が合わさることにより、クリスマスのときのテンプル・スクウェアがそうであるように何百万もの人を主の宮へと招くのです。とりわけ,ネルソン大管長が勧めているように,わたしたちは聖約を守るという単純な行いによって,わたしたち自身とわたしたちにとって大切な人々に救い主の光をもたらすことができます。様々な方法によって、主はその信仰深い行いに力と喜びで報いてくださいます」

ソルトレイク神殿の周りにあるテンプルスクエアのイルミネーション

Thousands take in the colors as the lights are turned on at Temple Square in Salt Lake City on Friday, Nov. 23, 2018.

churchofjesuschrist.org 2018年11月25日The Church News より

※テンプル・スクエア:ユタ州ソルトレイクシティーにある、末日聖徒イエス・キリスト教会が所有する教会や神殿などを含む複合施設のことです。敷地内は公園のようになっており、どなたでも自由に散策ができます。

 

そして、ほかの人のために行うことで幸せになるのは、その相手だけでなく、何よりも自分です。デビット・O・マッケイ大管長はこのように言いました。「真の幸福はほかの人を幸福にすることによってのみ得られます。すなわち、自分の命を得るには、自分の命を失う必要があるという救い主の教義を実生活に応用するということです。」

キリストがされたように、人に優しくしたり、助けることで最高のクリスマスを迎えられるでしょう。忙しくて余裕がなくても、少しずつできる以下のチェックリストを参考にしてみてください。

最高のクリスマスを迎えるためのチェックリスト

クリスマスの精神を実行して、ほかの人のために何かをすることはもちろん、ちょっとずつ意識することで、あなたの今年の12月25日は特別になります。多忙な方でも時間を取らずにできるアイディアを集めてみました。クリスマスまでにちょっとずつ実行することで、是非一緒に準備しましょう!!

 

□ キリストについて知る

□ クリスマスについて知る

マタイ2:1-12ルカ1:25-352:1-20

□ 部屋をきれいに片付ける

□ クリスマスの飾りを飾る(小さかったり一つだけでも◎)

□ 自分に与えられているものに感謝をする

□ 自分のいいところを書き出す

□ 医療従事者への感謝を表す(SNSなどでもOK)

□ 両親に日頃の感謝を伝える

□ あなたの大切な人に感謝と愛を伝える(言葉や行いで)

□ クリスマスの賛美歌を歌ったり聞く

□ 友達や同僚、家族に自分のおやつをシェアする

□ 普段話さない人にあいさつをしたり連絡をする(近所の単身のお年寄り、親戚、あまり話さないクラスメイトや職場の人など)

□ 奉仕活動に参加する(地域のゴミ拾いキャンペーン、こども食堂やデイケアの手伝い、募金など)

□ 心を高めるいい言葉を友人、家族、同僚に贈る

□ 亡くなった祖父母、親戚の人、先祖について知る(家族に聞いたり戸籍を調べる)

□ 世界平和のために祈る・何かできることを考える

□ 誰かのためにクリスマスプレゼントを用意する

□ 家族の手伝いをする

□ 家族や友達と一緒に過ごす時間を作る

□ 家の周りや道のゴミを拾ったり掃除をする

□ 電車やバスで席を譲る・道やエスカレーターに乗る順番を譲る

□ 相手が元気の出る言葉を使う(ありがとう、応援してるよ、大丈夫だよなど)

□ 自分が得意なこと、好きなことを使って人を幸せにする

□ SNSに誰かが元気になれるような投稿をする(良い言葉や癒される写真など)

アドベントカレンダーでクリスマスを待ち望む

末日聖徒イエス・キリスト教会では、このクリスマスを特別にするために、キャンペーンを行っています。この目的は、わたしたちが「世の光」となって、良い行いを通してほかの人が幸せになれるように導くことです。

 

Light The World キャンペーンサイト

このサイトにはアドベントカレンダーというものがあります。アドベントカレンダーとは、クリスマスまでの日数を数えながら待ち望むものです。クリスマスの精神を実行するためのアドベントカレンダーは、ただクリスマスを待ち望むだけではなく、あなたにとって特別で、過去最高のクリスマスになるように、助けてくれるでしょう。是非ダウンロードしてチャレンジしてみてください。また、このキャンペーンサイトから「サービスミッションに登録する」をクリックすると、LINEでアドベントカレンダーの内容のお知らせを受け取ることができます。ぜひ、今日の日付からでもいいので始めてみてください。遅すぎるということはありません。

クリスマスを待ち望むためのアイディアのお知らせLINEID

このQRコードからLINEに登録してお知らせを毎日受け取ることができます。

 

Light The Worldキャンペーンの2020年アドベントカレンダー

https://www.comeuntochrist.jp/?lang=jpn
Light The Worldキャンペーンサイトより

クリスマスの精神を実行するアドベントカレンダーのダウンロードはこちらから

毎日少しずつ、クリスマスを意識して良い行いをしていくことで、クリスマスの精神を味わうことができます。実行してみたらそれを日記や携帯のメモに記録してみてください。クリスマスにパーティーができなくても、それを振り返った時、心に温かい気持ちがあるでしょう。そして、その記録は将来のあなた、またはあなたの子孫が良いことをするきっかけになるかもしれませんね。

トーマス・S・モンソン大管長は次のように言いました。「クリスマスの真の喜びは、より多くのことをしようと急ぐときには感じられません。クリスマスの真の喜びは、救い主をこの季節の中心に置くときに、見いだすことができるのです」これまでクリスマスにキリストについて考えたことがなかったのなら、今年はちょっと考えてみてください。これまでプレゼントをもらうことを意識していたのであれば、誰かに何かあげることに意識してみてください。時間やお金がないからといって、クリスマスが祝えないことはありません。あなたの何気ない優しさもステキなプレゼントになります。そしてそれをもらった人はもちろん、送ったあなたにとっても最高のクリスマスになることでしょう。

すべての人がクリスマスを幸せに過ごせますように。

 

記事の感想や実際にクリスマスを最高にするためにやってみたことなど、コメント欄で教えてください。

これを読んだあなたにおススメの記事

光の中ツリーにつるされたクリスマスオーナメント

クリスマスの本当の意味

教会堂と重なる3人の賢者のイラスト

心温まる話:クリストファーソン姉妹が語るクリスマスの思い出

最高のクリスマスを過ごす方法についてもっと知りたいですか?