カテゴリー: ミニスタリング・奉仕

地域に根ざしたボランティア活動

「世の中を少しでも良くするために、何かを得るだけでなく、与えるようにしてください。」という教会指導者の勧告に従って、西舘さんは「与える人」になる努力を日々行なっています。その中心の活動が地域に根ざしたボランティア活動。高齢者のお世話や移住希望者へのサービスなど幅広く地域の人の支えとなっています。

ホームレス支援の奉仕

幼い頃から社会貢献したいという願望がありました。モルモン教に改宗し、献金をしたり、貧困地域の子供達の支援のために毎月5000円払ったり。でも、実感があまり湧きませんでした。そんな時、誘われたホームレス支援。ホームレスさんに近づきたくない、怖いと思ったらどうしようという不安が混じる中、意を決して始めてみると…

ホームレス支援:自分の住んでいる地域の助けが必要なホームレスの方々への対応

ホームレスの現状は各地域によって様々なものですが、全く関係がないという人はいないのではないでしょうか?この深刻な問題にモルモン教は長年、祈りを持って支援に携わってきました。今月、教会のリーダーたちはさらにこのホームレス支援が円滑に行われるように新たにソルトレイクのデゼレトインダストリーを売却することにしました。

愛する人の晩年から学ぶ教訓

死は誰にとっても悲しく苦しいものです。しかし、死についてのモルモン教の教えには希望があります。晩年を力強く生きるテリーが、それを教えてくれました。

Loading

Facebook

神への信仰

末日聖徒イエス・キリスト教会の正しい情報やイベント、ブログ、ミームを紹介しています。
神への信仰
神への信仰日曜日, 11月 17th, 2019 at 10:00pm
見えなくても神様の愛を感じることができますね。
神への信仰
神への信仰
神への信仰金曜日, 11月 15th, 2019 at 10:01pm
スティーブ・ヤング
プロフットボール殿堂(アメリカのオハイオ州にあるアメリカンフットボールの殿堂)入りを果たし、またスーパーボウルでMVPに選ばれたこともあるスティーブ・ヤングは、NFLで15年にわたって輝かしい活躍を見せました。その15年間、ヤングは「あからさまにはしませんでしたが、自分でしっかり境界線を決め、生活してきました。プロのアスリートとして、フィールドでもプライベートにおいても、子供たちにとって悪い模範となるようなことは決してしないと決めていました」と語りました。

自身の信仰について、彼は2012年のDeseret Newsに記事を書き、次のように言いました。「わたしは教育においても、プロ選手としても、常に良い成績を収められるように努力をしてきました。神様の元へ戻る道をたどることは、夫、父親、息子、兄弟、友人としての最も重要で大切な役割を果たす助けにもなっています。聖典は救い主、福音、そして聖霊がどのように贖いを通して罪を洗い流し、新しい自分になれるかを教えてくれます。聖典なしに、それらの役割をベストを尽くして果たすことはできません。わたしは、キリストが『わたしを信じなさい』と言われた招きに、どうすれば答えることができるだろうかと常に考えてきました。絶えず自分を磨き、信仰と従順によって贖いの力を受けるにふさわしくあることによってのみ、わたしは主の道を歩むことができるのです。」

つい最近、ヤングはLDS Livingで「わたしの人生のこの段階で、最も感謝している2つのことは、わたしの家族と信仰です」と分かち合いました。
この記事はもともとはLDSリビングに掲載されてものの一部です。写真はJed Wellsが提供したものです。
神への信仰
神への信仰水曜日, 11月 13th, 2019 at 10:00pm
主は他の人にはないあなたの素晴らしさを知っています。
神への信仰
神への信仰火曜日, 11月 12th, 2019 at 10:00pm
神への信仰コミュニティーが最近作られました。そのグループを通して、皆さんの信仰生活などについて気軽に語り合えたらいいなと願っています。そのグループへの参加も、ぜひよろしくお願いします。
神への信仰
神への信仰日曜日, 11月 10th, 2019 at 10:00pm
これを読んでさらに気が利く人になれるかも?!

Pin It on Pinterest